workshop

つまみ細工の美しさと作る楽しさを
知っていただくため、ワークショップを開催し、
伝統的な技法を身近に感じていただけるよう
活動しています。

  • ワークショップの様子
  • ワークショップの様子
  • ワークショップの見本

開催要件

場所 店舗、イベント会場(室内)、会議室、教室など
設備 テーブル、イス、水道(場合によってはデスクライト)
時間 60~120分(お子さま向けコースのみ45分)
内容 つまみ細工の技術で、お花を一つお作りいただきます。出来上がったお花はご自宅にお持ち帰りいただき、数日後にでんぷん糊が乾いてから、お客さまご自身で金具(ヘアピン・ヘアゴム・帯留など)を付けて完成です。
対応人数 講師1名につき5名、講師2名で12名まで対応可能

講師

藤井 彩野 写真

藤井 彩野 AYANO FUJII
【作家・代表】

東京都生まれ、千葉県松戸市育ち。
大学在学中の海外経験から日本文化に興味を持ち、江戸つまみかんざしの技術を独学で習得。2005年「つまみかんざし彩野」の屋号で事業を開始。2018年、千葉県指定伝統的工芸品 江戸つまみかんざし 製作者指定。
趣味:旅行

安倍 真樹 写真

安倍 真樹 MAKI ABE
【作家・ワークショップ講師】

東京都生まれ。
大学卒業後、着物店勤務時代に藤井と出会い、彩野作品をコレクションするファンになったのち、2014年より藤井に師事。 二児の母で、子育てママの目線からきめ細やかなキッズ向け商品も得意とする。
趣味:家庭菜園

ワークショップ開催ご希望の企業様は
こちらからお問い合わせください

ワークショップに参加ご希望の方、
過去のワークショップ情報は
こちらをご覧ください