つまみかんざし彩野

彩野について

彩野について

「つまみ細工を日常に」をコンセプトに、従来のつまみかんざしの枠にとらわれず、様々なつまみ細工のアイテムをご提案し、百貨店やセレクトショップなどでお取り扱いいただいております。

より多くの方につまみ細工の技法と美しさを知っていただくため、各地でワークショップを開催し、伝統的な技法を身近に感じていただけるよう活動しています。

Ikidane Nipponさんに取材いただきました

English

活動記録

2005年 「つまみかんざしを日常に」をコンセプトに作家活動を開始
2011年 ルーファス・リン・ギャラリー(カナダ) 出展
Kimono Girl Retro×American Vintage styling by 君野倫子(アメリカ) 作品提供
2012年 Japan Expo(フランス) 出展
2016年 関東経済産業局「Next Crafts Generation」 千葉県代表
2017年 関東経済産業局 地域産業資源活用事業認定(「Next Crafts Generation~KANTO eleven~」として)
Marche for wedding vol.5(スパイラルホール)出展
2018年 東京インターナショナル ギフト・ショー 春2018(東京ビッグサイト)出展(「Next Crafts Generation~KANTO eleven~」として)
千葉県指定伝統的工芸品「江戸つまみかんざし」指定
LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2018年度「匠」選出
その他 8年連続 神楽坂まち飛びフェスタ 出展

メディア

2006年 7月 <雑誌>『bea’s up 7月号』
10月 <書籍>『きもの記念日』
<雑誌>『ゼクシィ 10月号 茨城 栃木 群馬版』
2016年 11月 <新聞>『千葉日報』
12月 <テレビ>TBS『Nスタ』(株)日本百貨店特集内
2017年 2月 <新聞>『千葉日報』
<新聞>『日本経済新聞』
3月 <会報誌>松戸商工会議所『ブリッジ』
4月 <広報誌>『広報まつど』
6月 <ラジオ>TBSラジオ『千葉ドリーム!もぎたてラジオ』
7月 <専門誌>『ウェディング ジャーナル7月号』
8月 <情報紙>『UKIUKI』
11月 <テレビ>フジテレビ『千葉の贈り物 ~まごころ配達人~』
2018年 1月 <ラジオ>J-WAVE『WORDS ALIVE』
2月 <ラジオ>JFN各局『日本カワイイ計画。withみんなの経済新聞』
4月 <雑誌>『日本の結婚式 No.27』
6月 <インターネット放送局>WALLOP『編集長に訊け!』
7月 <ラジオ>ラジオ日本『Homeyトーク 本当にいい家教えます』

プロフィール

作家 / 代表藤井 彩野

AYANO FUJII

東京都生まれ。恵泉女学園大学 人文学部国際社会文化学科卒。在学中の海外経験から日本文化に興味を持ち、つまみかんざしの技術を習得。2005年「つまみかんざし彩野」の名で千葉県松戸市を拠点に作家活動を開始。フラワーアレンジメント教室や着物屋での勤務経験を経て、2016年に「つまみかんざし彩野」を開業。2018年、千葉県指定伝統的工芸品「江戸つまみかんざし」指定。

趣味:スノーボード
血液型:A型